雑誌 時代映画

時代映画 第2号          2,000円  注文する 

                                       昭和30年6月1日発行 

  執筆者:八尋不二・戸村完二・伊藤大輔 ほか

     シナリオ:『一乗寺決闘』若尾徳平・稲垣浩

          『藤十郎の恋』依田義賢

          『水妖記』 松村正温

時代映画 第3号          2,000円  注文する 

                   ☆昭和30年7月1日発行 

  執筆者:井澤淳・林屋辰三郎 ほか 対談:大曽根辰保・高田浩吉

     シナリオ:『源義経』八尋不二

          『花道』渡辺哲二

          『国士無双』伊丹万作

時代映画 第4号          2,000円  注文する 

                   ☆昭和30年8月1日発行 

  執筆者:尾崎宏次・菅泰男 ほか 対談:八尋不二・森一生

     シナリオ:『旅路』稲垣浩

          『やくざ一代』柳川真一

          『悲恋鼓滝』幸王孝之

時代映画 第7号           2,000円  注文する 

                   ☆昭和30年12月1日発行 

  

 執筆者:新藤兼人・依田義賢 ほか 対談:月形竜之介・比佐芳武

     シナリオ:『火の山』小坂哲人

          『元禄美少年記』八尋不二

          

時代映画 第10号                売り切れ 

                   ☆昭和31年3月1日発行 

座談会:われらは時代・現代を問わず 司会:依田義賢 

         北上弥太郎・市川雷蔵・東千代之介

     シナリオ:『白扇』橋本忍

          『残菊物語』依田義賢

          

時代映画 第14号         1,500円  注文する 

 ※表紙右側中央上部2cm程切れ有       昭和31年7月1日発行   

座談会:日本映画を語る会 出席者:桑原武夫・河野健二 

     森一生・柳川真一・辻久一・依田義賢(その他)

     シナリオ:『愛憎街道』依田義賢

          『旗本退屈男』比佐芳武

          

時代映画 第16号         1,500円  注文する 

                  ☆昭和31年9月1日発行    

 執筆者:伊藤大輔・岡本太郎・井出雅人 ほか

  対談:八尋不二・久子

   シナリオ:『逢いぞめ笠』比佐芳武

        『髑髏銭』結束信二

          

時代映画 第22号         1,500円  注文する 

                    ☆昭和32年3月1日発行    

 執筆者:伊藤大輔・福田晴一 ほか

 座談会『高校生と日本映画』:岡田一男・滝本葭一・柴田康子 ほか

   シナリオ:『大江戸風雲絵巻』鈴木兵吾

        『おくにの十字架』水島善弥

          

時代映画 第29号         1,500円  注文する 

                 ☆昭和32年10月1日発行    

 執筆者:滝沢一・森一生・月形竜之介 ほか

 座談会『時代映画の演技』:長谷川一夫・淡島千景・依田義賢

   シナリオ:『元禄物語』高野勉

        『鳴門秘帖』衣笠貞之助・犬塚稔

          

時代映画 第31号         1,500円  注文する 

                 ☆昭和32年12月1日発行    

   ※正月作品傑作シナリオ集

シナリオ:『任侠東海道』比佐芳武・『髑髏狂女』永江勇

    『江戸の休日』小国英雄・『花吹雪鉄纏』高岩肇 

    『遊侠五人男』八尋不二        

時代映画 第33号         1,500円  注文する 

                 ☆昭和33年2月1日発行    

  執筆者:奈良本辰也・村上忠久・南部喬一郎 ほか

   『英雄放談』:今東光・依田義賢

座談会『炉辺夜話』:伊藤大輔・八尋不二・民門敏雄

   シナリオ:『江戸群盗伝』鈴木兵吾

        『千両獅子』吉束信二        

時代映画 第35号         1,500円  注文する 

  特集 忠臣蔵        昭和33年4月1日発行    座談会『忠臣蔵の興味はどこにある』長谷川一夫・京マチ子・八尋不二

鼎談『史実から見た元禄快挙の背景』奈良本辰也・林屋辰三郎・民門敏雄

   シナリオ:『忠臣蔵』八尋不二・民門敏雄・松村正温

        『旅は気まぐれ風まかせ』小国英雄        

時代映画 第36号         1,500円  注文する 

 ※特集 転機に立つ時代映画    昭和33年5月1日発行    

座談会『時代映画のジャンルを検討する』民門敏雄・依田義賢・柳川真一

執筆者:伊藤大輔・南部喬一郎・加藤泰 ほか

   シナリオ:『風と女と旅烏』成沢昌茂

        『大江戸七人衆』比佐芳武       

時代映画 第37号         1,500円  注文する  ※創刊三周年記念 第三回山上賞発表  昭和33年6月1日発行 

 山上賞選衝座談会:柳川真一・依田義賢・民門敏雄   

 対談『時代劇女優』山田五十鈴・依田義賢

  シナリオ:『成吉思汗』依田義賢

       『謎のあいびき』富田義朗・本山大正       

時代映画 第38号(表裏表紙汚れ)   1,500円  注文する 

 ※娯楽傑作シナリオ集        昭和33年7月1日発行 

 

シナリオ:『浮世風呂』小国英雄 『無明逆流れ』柳川真一

『血汐笛』結束信二 『新撰組』高岩肇『消えた小判屋敷』松村正温 『口笛を吹く渡り鳥』八尋不二 『都会の虹』依田義賢       

時代映画 第39号(二箇所綴穴有)   1,500円  注文する 

 ※旗本退屈男特集         昭和33年8月1日発行 

 執筆者:市川右太衛門・片岡千恵蔵・伊藤大輔 ほか

座談会:月形竜之介・大友柳太朗・千原しのぶ ほか

座談会『松竹京都の期待するもの』野口鶴吉・高田浩吉 ほか

シナリオ:『旗本退屈男』比佐芳武 

時代映画 第40号         1,500円  注文する 

 ※特集 時代映画シナリオの特質    昭和33年9月1日発行 

 対談『シナリオ女と海賊』伊藤大輔・八尋不二

対談『時代映画の主人公』市川雷蔵・依田義賢 

シナリオ:『巌流島前夜』梅林貴久生 『女と海賊』八尋不二

「大江戸の鐘』猪股勝人・岸生朗・柴英三郎

時代映画 第41号         1,500円  注文する 

                   昭和33年10月1日発行 

 対談『スタジオ人生』大友柳太朗・比佐芳武 

シナリオ:『くれない権八』鈴木兵吾 

     『お吟さま』依田義賢

     『日蓮と蒙古大襲来』八尋不二・渡辺邦男

時代映画 第42号         1,500円  注文する 

                   昭和33年11月1日発行 

座談会『歌舞伎座プロと時代劇』曽我正史・箕浦甚吾・八尋不二 ほか 

シナリオ:『水戸黄門漫遊記』富田義朗・森田竜男 

     『捨て売り勘兵衛』大和久守正

     『仇討鍵屋の辻』伊藤大輔

時代映画 第43号         1,500円  注文する 

  ※特集 二本立と新人      昭和33年12月1日発行 

『マクベス鼎談』芥川比呂志・辻久一・依田義賢 

シナリオ:『謎の南蛮太鼓』池上金男 

     『妻恋道中』浪江浩

     『好色一代男』依田義賢

時代映画 第44号         1,800円  注文する 

  ※忠臣蔵(東映)特集      昭和34年1月1日発行 

座談会『忠臣蔵を作ったひとびと』坂上休次郎・堀保治・辻野公晴

   岡田守弘・宮城文雄・松本五郎・玉木潤一郎・鈴木孝俊 ほか 

シナリオ:『忠臣蔵』比佐芳武 

     『勘解由判官』大石隆一


時代映画 第46号                売り切れ  

                  昭和34年3月1日発行 

座談会『宝塚映画の特殊性』高井重徳・平尾善大・八尋不二・依田義賢

対談『スターの演技』東千代之介・比佐芳武

座談会『木下恵介を囲む』木下恵介・市川雷蔵・北上弥太朗 ほか 

シナリオ:『蜘蛛の巣屋敷』比佐芳武 『修羅桜』高岩肇 

     『戦乱のかなたに』森川英太朗

時代映画 第47号               売り切れ   

                  昭和34年4月1日発行 

座談会『監督コドモ放談』内田吐夢・八尋不二・滝沢一

シナリオ:『あばれ街道』加藤泰

     『二等兵物語』安田重夫 

     『王者の剣』小国英雄

時代映画 第48号         1,500円  注文する 

                  昭和34年5月1日発行 

執筆者:永塩良輔・秋元隆夫・山崎大助・田中徳三・西沢宣匠 ほか

シナリオ:『紀の国屋文左衛門』渡辺邦男・本山大生

     『風流使者・天下無双の剣』結束信二 

     『次郎長富士』八尋不二

時代映画 第49号         1,500円  注文する 

                  昭和34年6月1日発行 

座談会『新人監督の見た松竹京都の現状』永塩良輔・的井邦雄・酒井欣也

対談『伊達騒動』大友柳太朗・木村功

シナリオ:『風雲六十二万石』棚田吾郎・佐伯清

     『三等校長』高橋二三 

     『千代田城炎上』依田義賢

時代映画 第50号         2,800円  注文する 

  ※創刊五十号記念号       昭和34年7月1日発行 

執筆者:荻昌弘・長谷川一夫 ほか

座談会『私の企画のめぐって・・・』杉山茂樹・浅井昭三郎・滝沢一

座談会『勝負の世界と芸道』升田幸三・大友柳太朗・比佐芳武

シナリオ:『姫夜叉行状記』鈴木兵吾 『四谷怪談』八尋不二

     『ジャン有馬の襲撃』伊藤大輔 

時代映画 第51号(2箇所綴穴有)         売り切れ   

                 昭和34年8月1日発行 

座談会『これからの時代映画』大曾根辰保・森一生・内田吐夢 ほか

深井史郎追悼対談:松田定次・比佐芳武

座談会『女優飼育法』千原しのぶ・雪代敬子・花園ひろみ・大川恵子他

シナリオ:『濡れ髪三度笠』八尋不二 『怒涛の対決』高岩肇

             『お役者鮫』衣笠貞之助・犬塚稔 

時代映画 第52号         1,500円  注文する 

  ※シナリオ傑作集    昭和34年9月1日発行 

シナリオ:『風と雲と砦』八住利雄 『逢魔の剣』吉田哲郎

     『喧嘩鷹』比佐芳武 『はやぶさ天狗』水島善彌

     『花の幡随院』鈴木兵吾・本山大生

     『鉄火牡丹』八尋不二 

時代映画 第54号         1,500円  注文する 

  ※特集 新人への道      昭和34年11月1日発行 

座談会『新人作品の魅力』大曽根辰保・近衛十四郎・森美樹 ほか

座談会『秋宵談義』比佐芳武・松田定次・滝沢一・横山健一

シナリオ:『あぶら照り』大石隆一 『血槍無双』小国英雄

     『江戸の悪太郎』比佐芳武・村松道平 

時代映画 第55号         1,800円  注文する 

  ※正月作品シナリオ特集     昭和34年12月1日発行 

匿名座談会『1959年時代劇三撮影所を斬る』

シナリオ:『千姫御殿』八尋不二

     『雪之丞変化』鈴木兵吾

     『かくれた人気者』依田義賢

     『任侠中仙道』比佐芳武

時代映画 第56号         2,000円  注文する 

  ※特集 時代映画の3S     昭和35年1月1日発行 

対談『時代映画とセックス』マキノ雅弘・依田義賢

新春三スター鼎談:市川雷蔵・嵯峨三智子・大川橋蔵

シナリオ:『大利根無情』横川真一

     『謎の幽霊島』結束信二

     『二人の武蔵』渡辺邦男・吉田哲郎

●時代映画 第57号         2,800円  注文する 

座談会『名優坂東妻三郎を偲ぶ』  昭和35年2月1日発行 

マキノ雅弘・田村高広・伊藤大輔・松田定次・大曽根辰保・比佐芳武

シナリオ:『弥太郎笠』観世光太・村松道平

     『江戸の顔役』安田重夫・山根優一

     『濡れ髪喧嘩旅』八尋不二

●時代映画  第58号         1,300円     注文する 

 (裏表紙切れテープ補修)      昭和35年3月1日発行 

座談会『殺陣に生きる』足立伶二郎・宮内昌平・依田義賢

シナリオ:『朝やけ天狗』結束信二

     『竜虎活殺剣』高岩肇

     『朝顔日記』依田義賢

●時代映画  第59号           1,500円     注文する 

                                        昭和35年4月1日発行 

執筆者:滝沢一・飯田心美・市川崑・山崎豊子 ほか

  シナリオ:『大江山酒天童子』八尋不二

       『照る日くもる日』結束信二

       『人肌呪文』伊藤大輔

●時代映画  第60号          2,000円     注文する 

     ※創刊五周年記念号       昭和35年5月1日発行 

対談:『親鸞』映画化とその周辺: 田坂具隆・依田義賢

  シナリオ:『長屋にかける橋』高野勉

       『燃ゆる恋草』渡辺邦男・上原輝男

       『霧の中の渡り鳥』比佐芳武

●時代映画  第61号          1,500円     注文する 

                   昭和35年6月1日発行 

匿名座談会『ゴールデン・ウイークをめぐって』

  シナリオ:『楚歌』中島千恵子

       『壮烈新選組』比佐芳武

       『続次郎長富士』八尋不二

●時代映画  第62号                売り切れ      

     (背若干痛み)        昭和35年7月1日発行 

座談会『切られ与三』映画と歌舞伎:市川寿海・市川雷蔵・伊藤大輔 ほか

  シナリオ:『けちんぼ侍』向山友邦

       『清水港に来た男』小国英雄

       『切られ与三郎』伊藤大輔

●時代映画  第63号          2,000円     注文する 

 ※夏のシナリオ特集号       昭和35年8月1日発行 

座談会『新人シナリオ合評』柳川真一・依田義賢・八尋不二 ほか

シナリオ:『天下御免』渡辺邦男・本山大生・『疵千両』八尋不二

    『不知火檢校』犬塚稔 『通り魔』小国英雄

    『花の吉原百人斬り』依田義賢 『流人地獄』大石隆一

●時代映画  第64号          2,500円     注文する 

 ※特集 東千代之介研究       昭和35年9月1日発行 

若手ジャーナリストによる座談会『千代之介に望むもの』

シナリオ:『再会』牧野惇

    『嫁さがし千両勝負・恋しぐれ千両勝負』結束信二 

    『神田祭り喧嘩笠』小川正・野上竜男 

●時代映画  第65号                   売り切れ 

 ※特集 市川雷蔵研究        昭和35年10月1日発行 

座談会『いい仕事に恵まれて』市川雷蔵・中村玉緒・本郷功次郎 ほか

助監督鼎談『雷蔵を語る』池広一夫・土井茂・太田昭和

シナリオ:『忠直卿行状記』八尋不二

     『半七捕物帖 三つの謎』比佐芳武  

 

●時代映画  第66号(二箇所綴穴有)   2,500円     注文する 

 ※大川橋蔵特集         昭和35年11月1日発行 

座談会『橋蔵に期待する』中村有隣・高岩淡・堀和昭吉・長谷川安人

匿名座談会『橋蔵の魅力を探る』

シナリオ:『武士道無残』森川英太朗

     『炎の城』八住利雄  


●時代映画  第67号(二箇所綴穴有)   1,800円     注文する 

 ※正月作品シナリオ特集      昭和35年12月1日発行 

シナリオ:『あばれ駕篭』鈴木兵吾

     『小次郎燕返し』松浦健郎

     『森の石松鬼より恐い』小国英雄・鷹沢和善

     『花くらべ狸道中』八尋不二  


●時代映画  第68号          1,600円     注文する 

※特集 時代映画大いなる前進の年  昭和36年1月1日発行 

新人ライター座談会『新しい芽は考える』

座談会『時代映画の源流』多田道太郎・加藤秀俊・樋口謹一

シナリオ:『あんみつ姫の武者修業』関沢新一

     『晴小袖』依田義賢

●時代映画  第69号 (二箇所綴じ穴有)  1,400円     注文する 

※特集 時代映画新らしき世代    昭和36年2月1日発行 

座談会:助監督残酷物語《助監督の生活と意見》

映画記者匿名座談会『時代映画新展望』

シナリオ:『黒田武士』高橋稔

     『朝霧街道』鈴木兵吾

●時代映画  第70号          1,600円     注文する 

   【本上部染み跡有・背痛み】

※特集 中村錦之助研究       昭和36年3月1日発行 

座談会『錦ちゃんを語る』星十郎・坪井誠・鈴木一成

座談会『監督の見た錦之助像』内田吐夢・松田定次・マキノ雅弘 ほか

シナリオ:『青山播磨』成沢昌茂

     『天下を斬る男』鈴木尚之・平田肇

●時代映画  第71号(二箇所綴穴有・ヤケ) 2,000円     注文する 

※特集 お笑い総まくり       昭和36年4月1日発行

執筆:伴淳三郎・アチャコ・浪花千栄子・ミヤコ蝶々 ほか 

対談『喜劇のむつかしさ』渋谷天外・辻久一

対談『子供の夢とともに』大村崑・芦野雁之助

シナリオ:『桜田門』八尋不二 『続・こまつなんきん』富田義男

●時代映画  第73号           1,600円     注文する 

※特集 時代映画と西部劇      昭和36年6月1日発行

座談会『松竹今昔』白井信太郎・白井昌夫・八尋不二・比佐芳武

座談会『時代劇と西部劇』戸村完二・田中徳三

  シナリオ:『沓掛時次郎』平野正男・松村正温 

       『はやぶさ大名』八尋不二

●時代映画  第76号           1,500円     注文する 

※特集 原作主義の傾向について  昭和36年9月1日発行

座談会『特集について』中村有隣・岸本吟一・高森富夫・岡本太郎

匿名記者座談会『三社の下半期企画展望』

  シナリオ:『禁猟区』椎名利夫 

       『新源氏物語』八尋不二

●時代映画  第78号                 売り切れ 

※特集 釈迦           ☆昭和36年11月1日発行

執筆:永田雅一・荻昌弘・外村完二・本郷功次郎・永田秀雅 ほか

座談会『70ミリ"釈迦"に挑む』八尋不二・三隅研次・今井ひろし

対談『釈迦の興行価値』岡本太郎・宮本孝之

  シナリオ:『釈迦』八尋不二

●時代映画  第79号          1,500円     注文する 

                昭和36年12月1日発行

    執筆:滝沢一・奈良本辰也・平井忠夫

  シナリオ:『暴れん坊一代』結束信二・高橋稔

       『続 悪名』依田義賢

       『赤い影法師』比佐芳武

●時代映画  第80号          2,000円     注文する 

 ※特集 映画巻返しの年     昭和37年1月1日発行

執筆:依田義賢・東千代之介・市川右太衛門・大川橋蔵・片岡千恵蔵・

  勝新太郎・高田浩吉・月形竜之介・中村錦之助・マキノ雅弘 ほか

  シナリオ:『団地親分』花登筐

       『化身』八尋不二

●時代映画  第84号          1,500円     注文する 

                 昭和37年5月1日発行

裏方に聞く『時代劇を支えるもの』山崎宇太郎・高津年晴・林政信ほか

東映助監督座談会『我らはいかに考えるか』

  シナリオ:『斬る』新藤兼人 『源九郎義経』小国英雄

       『花と野盗の群れ』結束信二

●時代映画  第85号          ,000円     注文する 

 ※特集 創刊7周年記念      昭和37年6月1日発行

  執筆:伊藤大輔・八尋不二・滝沢一・宮川和夫 ほか

座談会『活動屋今昔』玉木潤一郎・鈴木焔成・小倉浩一郎・外村完二

  シナリオ:『孤雁』鈴木尚之・宮川一郎

       『霧右衛門とその妻』辻久一

●時代映画  第89号          ,800円     注文する 

                 昭和37年10月1日発行

座談会『時代映画への情熱』

  月形竜之介・伊藤大輔・滝沢一・民門敏雄・森川英太朗・依田義賢

  シナリオ:『血煙り笠』比佐芳武

       『義士始末記』野村南海男

       『続 新悪名』依田義賢

営業時間

11:00 ~ 20:00

定休日:不定期

サイト内検索

下の検索窓に検索したい文字を

入力し、『灰色』の検索ボタンをクリックするか、Enterキーを押して下さい。


  

2017年7月5日からの

「九州北部地方大雨災害」

により被災された方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

↓義捐金等は赤十字のバナーを

 クリック!

2016年4月14,16日

「熊本大地震」において

被災されました皆様に、

心よりお見舞申し上げます。

↓義捐金等は赤十字のバナーを

 クリック!

2011年3月11日

東日本大震災」において

被災されました皆様に、

心よりお見舞申し上げます。

↓義捐金等は赤十字のバナーを

 クリック!

東京都公安委員会 許可

 第305529300027号

アクセスカウンター